採用

病院との連携はありますか?

福岡保健企画では、毎月合同で病院薬剤師と勉強会を重ねています。 さまざまな病院から医師を講師に招いて、専門的な学習会も開いています。 また、2年目以降に在宅業務に携わる際に、バイタルチェック研修を行います。 看護師による講義後、病棟にて実施練習をさせていただいています。

在宅業務には、いつ行けますか?

福岡保健企画では、入社後2年目以降に在宅業務に携わるようになります。 患者様ご本人・ご家族や他医療機関との連携をとり在宅業務を行っていきます。 チーム医療が実感できると思います。

異動はありますか?

福岡保健企画では、初めの配属先はセンター薬局である、ちどり薬局(福岡市博多区千代)となります。 その後、3年目以降に福岡市内・郊外の薬局に異動となる可能性があります。なお、福岡県以外の異動はありません。 また、1年目でも助勤として、ちどり薬局以外の薬局へ行くこともあります。

入社して求められることは?

実は、新入社員の多くは、入社して半年後も勉強不足と感じているようです。 初期の配属先であるちどり薬局は、学習できる環境がとても優れていますので、勉強に取り組んでください。 もう一つは、コミュニケーション能力の必要性も痛感するでしょう。 患者様に服薬していただくための工夫や説明は、患者様によって合わせる必要があります。 患者様の服薬状況をお伺いしたり、信頼を深めていくためにも、コミュニケーション能力を高めていくことがとても必要となります。

職場の雰囲気は、どんな感じですか?

福岡保健企画に入社すると、初めの配属先は、ちどり薬局となります。 スタッフは40名で、その内薬剤師は20名程度となります。 入職2年目の先輩から薬剤師、若いお母さん薬剤師、薬剤師歴30年以上のベテラン薬剤師まで、さまざま先輩が質問や相談にのってくれます。 自社のことで、言うのもおこがましいのですが、新入社員のみんなは、「この職場でよかった!」と言っています。 職場の雰囲気については、「新人薬剤師の声」もご覧ください。

どんな処方せんを受けていますか?

主に門前の診療所が総合診療所となりますので、循環器内科や消化器内科から小児科、産婦人科、眼科、耳鼻科など、さまざまな処方せんが届きます。

入社後、学ぶ環境はありますか?

はい、あります。 福岡保健企画には、入社後に優れた学習環境が整っています。 一例ですが、以下のような勉強会・学習の場があります。 ●医薬品などのメーカー学習会が、定期的に開催されます。 ●新薬について課題を持ち、学習していきます。 ●症例検討会で、疾病についても学んでいきます。 ●薬剤師会主催のさまざまな研修会にて、自己学習も深めていきます。 漠然と普段業務を進めていくのではなく、さまざまな勉強会や学習の場を通じて、進化・進歩する薬剤師として活動しています。

実際に残業はどれくらありますか?

夏など比較的患者様が少ない時期は、残業は特にありません。 患者様が多くなる冬場でも、月10時間程度の残業になっています。 きちんと定時に終わることで、趣味やスポーツ、自分磨きのための時間も取りやすいと思います。

育児と仕事は両立できますか?

はい、両立できます。育児休暇は、100%取得できています。 福岡保健企画は、経営トップ自らが従業員の仕事と子育てを応援することを宣言し、福岡県が登録する「子育て応援宣言」を実施しています。 また、短時間勤務制度も利用されており、希望により正社員から短時間雇用への変更など、雇用形態の変更にも対応しています。

採用にあたって、必要な資格はありますか?

はい、実務経験は必要ありませんが、薬剤師の資格が必要です。 【具体的には】 薬剤師免許をお持ちであれば、年齢も経験も問いません 。 ・実務にブランクのある方も歓迎いたします。 ・介護や地域医療に興味関心のある方歓迎いたします。